ニュース速報

“京アニ”制作『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝』が満足度ランキング首位(ぴあ)

[ 元の記事 ]
出典元: 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』

「ぴあ」調査による2019年9月6日公開のぴあ映画初日満足度ランキングは、暁佳奈のライトノベルを原作にした人気TVアニメ作品のその後のストーリーを描く『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』が第1位になった。

その他の場面写真

本作は、感情を持たない元軍人の少女ヴァイオレットが“自動手記人形”の仕事を通して、さまざまな人たちと出会い愛の意味を知っていく姿を描いたファンタジー群像劇。2018年に放送されたTVシリーズの演出を手がけた藤田春香が監督を務め、京都アニメーションが制作を手がけた。

上映後の出口調査では「観たばかりですぐには言葉が出てこないけれど感動した」「愛というものの素晴らしさが全体的に滲み出ていて、涙が止まらなかった」「観たいものが観られた」などの声が寄せられ、涙ぐみながら感想を話す人も。

また「さすが京アニ! 映像がとても美しかった」「淡くて儚げな色彩がとてもキレイで、まるで絵画のようだった」という声や「心情を丁寧に描いていて、人間同士の関係性の繊細さが際立っていた」「ストーリーが美しいというのが率直な印象。映し出される絵が細やかで、表現の仕方が素晴らしい」「ヴァイオレット自身もとても魅力的なキャラではあるけれど、今回は周りのキャラの心情の変化が見どころだと思う」などの声もあった。

(本ランキングは、9/6(金)に公開された新作映画13本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)






キーワード


SEO対策用