ニュース速報

映画ファン恒例のイベント“カリコレ”が今年も開催!(ぴあ)




[ 元の記事 ]
出典元: 『ブレス あの波の向こうへ』

東京・新宿のミニシアター、新宿シネマカリテで“カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション 2019”が13日(土)から8月9日(金)まで開催される。今年も日本未公開の最新映画を中心に、往年の名作、シークレット作品が上映され、イベントなど多彩なプログラムが用意されている。

その他の作品画像

古今東西の様々な映画を集めて上映する“カリコレ”は今年で6回目。アクションやホラーなど強烈な個性を誇るジャンル映画、文芸大作、ドキュメンタリーなどが集結しており、様々な作品をまとめて観ようと連日、劇場に足を運ぶファンも多い。

今年は、オーストラリア・アカデミー賞9部門にノミネートされたサイモン・ベイカー初監督&脚本&主演の『ブレス あの波の向こうへ』がオープニング作品に、三浦貴大と成海璃子が出演する『ゴーストマスター』がクロージング作品に決定。さらに台湾製作のアニメーション映画『幸福路のチー』を先行プレミア上映する。

カリコレおなじみのアクション、ホラー映画も充実している。『ダイ・ハード2』のレニー・ハーリンが監督を務めたソード・アクション『ソード・オブ・レジェンド 古剣奇譚』、ゲイリー・オールドマン主演のスリラー『キラーズ・セッション』、ジョン・トラボルタが出演するアクション『ワイルド・レース』、ロン・パールマン、ファムケ・ヤンセン、リチャード・ドレイファスが集結するハードボイルド・アクション『殺し屋』など映画ファンが気になる“濃い”ラインナップが実現した。 また、今年はシネマカリテと運営会社が同じ新宿武蔵野館が100周年を迎えることを記念したプログラムも用意されており、ブルース・リー主演作や高峰秀子主演の『二十四の瞳』、ファンタジー映画の傑作『ネバーエンディング・ストーリー』なども上映される。

その他にもイベントやオンライン上映も予定されており、開幕からの4週間は多くの映画ファンが“カリコレ”に参加することになりそうだ。

“カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション 2019”
8月9日(金)まで新宿シネマカリテで開催中



キーワード


SEO対策用