ニュース速報

「コレがみたい!が詰まってる」『劇場版 Free!』が満足度ランキング第1位に(ぴあ)

[ 元の記事 ]
出典元: 『劇場版 Free!-Road to the World-夢』 (C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会2019

「ぴあ」調査による2019年7月5日、6日公開のぴあ映画初日満足度ランキングは、人気TVアニメ『Free!』シリーズの第3期を再構成した『劇場版 Free!-Road to the World-夢』が第1位になった。出口調査では「夢を叶えようとする姿はキラキラしていて感動した!」などの熱い声が多く寄せられた。

その他の画像

本作は、2018年に放送された大学生編の『Free! -Dive to the Future-』を再構築した劇場版で、競泳に打ち込む少年たちが高校を卒業し、それぞれの道で新たな絆を育み夢に向かっていく姿が描かれる。

アニメ第1期は2013年に放送されており、劇場には「ずっとTVシリーズを観てきた」と話す作品ファンが集結。観客からは「何年も観てきたので感慨深いものがあった。ファンのコレがみたい!が詰まってる」「このシリーズの魅力は、夢に向かって挫折を繰り返しながら前に進んでいく彼らの“人生”を観ることができるところだと思う」「TVシリーズで観られなかった裏側を知ることができた。観ていく度に点と点が繋がり、線になるような深みのある作品」「水泳を通して若者たちが人間的に成長していく姿もいいし、それを観ながら観客それぞれが自分の青春時代を思い出せるところに面白さがある」などシリーズの魅力をじっくり話す人の姿もあった。

満足度が高い理由については、「友情が活き活きと描かれているところがいい」「たくさんキャラがいるけれど、それぞれにスポットを当てていて、みんなの活躍を観ることができた」「予想外に新しいカットが多くて驚きと喜びが大きかった!」「『Free!』は水の表現がすごくて迫力がある。特に劇場で観ると臨場感がすごくてゾワゾワして鳥肌が立つほど!」という声も。

また、2020年の夏に『劇場版 Free!』の完全新作が公開されることも決定しており、期待を寄せる声もあった。

(本ランキングは、7/5(金)、7/6(土)、に公開された新作映画10本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)






キーワード


SEO対策用