ニュース速報

新木優子『トイ・ストーリー4』ギャビー・ギャビー役に決定「ワクワク感が止まらない」(ぴあ映画生活)




[ 元の記事 ]
出典元: 『トイ・ストーリー4』ギャビー・ギャビー(新木優子)

おもちゃの世界を舞台に、世界中を感動の渦に包み込むディズニー/ピクサーの大傑作『トイ・ストーリー』シリーズ。その最新作『トイ・ストーリー4』で、新キャラクターのギャビー・ギャビー役の日本版声優に新木優子が決定した。「まさか自分が『トイ・ストーリー』の世界に関われるなんて!と驚きました。ワクワク感が止まらなかったです」と喜びのコメントを寄せている。

新木が演じるギャビー・ギャビーは、ウッディと同じく“おもちゃにとって大切なことは子供のそばにいること”という強い信念を持っている、女の子のお人形。ところが、声の故障により一度も子供に愛されたことがなく、「いつか子供に愛されたい」と願っているキャラクターだ。

ギャビー・ギャビーについて、新木は「愛されることを強く願っているキャラクターで、そのために努力をする一面がすごく女の子らしくて可愛くて、女の子がとても共感できるキャラクターになっていると思います。私自身も、老若男女から愛される存在になりたいとずっと思っているので、すごくギャビー・ギャビーと近いものがあると思いました」と強く共感していると語る。

声優初挑戦ながら、オーディションでこの役を勝ち取った新木。映画やドラマなど女優として魅せる幅広い演技力が決め手となった。アフレコの様子を「お芝居だと顔の表情や手といった見た目の部分で表現できたのですが、自分の声のトーンや強弱の付け方だけで感情を表現することは初めての経験。すごく難しかったですが、とても楽しかったです」と振り返る。

また作品の見どころについても「『トイ・ストーリー4』ではフォーキーや私が演じたギャビー・ギャビーが新たに加わったことで、より「トイ・ストーリー」シリーズの今までのキャラクターに深みが増して、新しい『トイ・ストーリー』の魅力を観ることができる作品だと思うので、是非大人の方にも小さいお子さんにも楽しんでいただきたいです!」と、熱く語った。

『トイ・ストーリー4』
7月12日(金)よりロードショー



キーワード


SEO対策用