ニュース速報

監督が語る、島本須美の予告が印象的な『たちあがる女』が描く自由(dmenu映画)




[ 元の記事 ]
出典元: (C)2018-Slot Machine-Gulldrengurinn-Solar Media Entertainment-Ukrainian State Film Agency-Koeggull Filmworks-Vintage Pictures

日本版予告のナレーションを『風の谷のナウシカ』(1984年)のナウシカの声優である島本須美が担当していることもあり、ヒロインが弓矢で電線を射る勇ましい姿がどことなく現代版「ナウシカ」を連想させる『たちあがる女』(3月9日より公開)。

メガホンをとったのは、処女長編作『馬々と人間たち』(2013年)で、いきなり世界各国の映画祭で20以上もの賞を獲得し、アキ・カウリスマキやロイ・アンダーソンにつづく北欧の才能と目されている、ベネディクト・エルリングソン監督だ。



キーワード


SEO対策用