ニュース速報

戸田恵梨香、役作りでイメージした昭和の大女優とは?『あの日のオルガン』インタビュー(dmenu映画)




[ 元の記事 ]
出典元: 写真=鈴木裕介

強い女性を演じさせたら、戸田恵梨香は抜群の威力を発揮する。オフの時に見せるきりりとした眼差しや、はっきりとした物言いも関係しているが、演技に関して言えば、表に見せていた強さを維持できず、その端正な表情が綻んだときの内なる弱さをきちんと演じられるから、強い女の陰影が深まるのだと思う。2018年は日本映画の興行収入第一位となった『劇場版 コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―』での緋山美帆子役、そして若年性アルツハイマーの医師を演じたテレビドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』での演技で社会的な反響を呼んだ。その彼女が昨年、悩んだ末に使命感に駆られて引き受けたというのが平松恵美子監督の『あの日のオルガン』である。

戸田恵梨香が熱血漢の保母に!戦時の装いで子どもに向き合う…【写真】

この作品は、1944年11月、全国に先駆け、保育園の集団疎開を実現させた20代の若い保母たちの奮闘を描いたものである。



キーワード


SEO対策用