ニュース速報

ブリー・ラーソンが熱心にトレーニングに取り組む様子も 『キャプテン・マーベル』メイキング公開(ぴあ映画生活)

[ 元の記事 ]
出典元: 『キャプテン・マーベル』

世界興行収入No.1シリーズのマーベル・スタジオ最新作であり、3月15日(金)に公開される『キャプテン・マーベル』。この度、マーベル初の女性ヒーロー単独主役である本作の、メイキング映像が公開された。

『キャプテン・マーベル』メイキング

舞台は1995年。アベンジャーズが結成される以前の物語だ。瀕死の重傷を負ってすべての記憶を失い、その代償に“規格外の強大な力”を得たキャプテン・マーベル(ブリー・ラーソン)。クリー帝国で一流のソルジャーとして活躍していた彼女だが、記憶喪失ゆえにいつもどこか居場所がない感覚に寂しさを感じ、身に覚えのない“記憶”のフラッシュバックに悩まされていた。そして、その記憶に隠された秘密を狙うのは、自在に姿を変える正体不明の敵。身近な人間に化け、キャプテン・マーベルに襲いかかる敵に、誰が敵か味方なのか分からないスリリングなバトルが繰り広げられる。

公開されたメイキング映像では、「ブリーには戦い方を習得してもらった」と監督が語る先に、2015年に『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞を獲得したラーソンが、熱心にトレーニングに取り組む様子が。高々と飛び蹴りを披露する一方で、ダンベルを持ち上げ、ウエイトを身体に巻き付けて腕立て伏せをするなど、世界的な人気を誇るマーベルシリーズの主役に抜擢されるという輝かしい姿の裏で、周りの想像を超えた並々ならぬ努力を積み重ねてきたことがこの映像から分かる。

主役を引き受けるに当たって、プレッシャーや不安も抱えていたはずだが、それをも跳ね返すほどの努力によって、監督やラーソン自身が求めていた“キャプテン・マーベル像”を作り上げた。その姿はキャプテン・マーベルがヒーローとして覚醒していく姿と重なるようで、不屈の精神を持ち、自らをより高みへと誘おうとするラーソン自身がまさにキャプテン・マーベルなのだ。

そんな彼女が演じるキャプテン・マーベルは、圧倒的な強さを誇るヒーロー。その姿は一見“完璧”にも見えるが、それと同時に過去の記憶を失くしているがゆえに自分が何者なのかという不安が影響し、心と能力のコントロールがまだできていない。“強さと弱さ”の両面を兼ね備えた不完全な彼女は、自らの記憶を巡る戦いの中で、どのようにキャプテン・マーベルとして目覚めていくのか。オスカー女優であるラーソンが演じるキャプテン・マーベルが切り開くヒーロー映画の新境地に、いま世界中から熱い視線が注がれている。

『キャプテン・マーベル』
3月15日(金)より全国公開






キーワード


SEO対策用