ニュース速報

第11回『日本ブルーレイ大賞』 グランプリは『グレイテスト・ショーマン』に決定!(ぴあ映画生活)

[ 元の記事 ]
出典元: 第11回「日本ブルーレイ大賞」授賞式の様子

第11回『日本ブルーレイ大賞』(デジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパン主催)の授賞式が2月19日、都内で行われ、グランプリに『グレイテスト・ショーマン』(発売元/販売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン株式会社)、準グランプリに『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(発売元/販売元:松竹株式会社)、『namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~』(発売元:stella88/販売元:Dimension Point)が選ばれた。

第11回「日本ブルーレイ大賞」授賞式/その他の写真

高画質や高音質といったブルーレイディスクの特長を活かした作品を審査する“クオリティ部門”と、売上や話題性など2018年に注目されたブルーレイソフトを総合的に審査する“カテゴリー部門”に分けて審査を行い、両部門の受賞作品から、その年を代表するグランプリ、準グランプリ作品を決定し、表彰する。

『グレイテスト・ショーマン』がグランプリに輝いた20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン株式会社の川合史郎氏は「大感謝セールをやります!」と受賞に大喜び。AV評論家で日本ブルーレイ大賞審査委員長を務める麻倉怜士氏も「格段のクオリティ」と賛辞を惜しまず、『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の準グランプリ受賞についても「邦画の実写もここまできた」と感嘆の声をあげていた。

授賞式には、日本ブルーレイ大賞アンバサダーを務める乃木坂46の堀未央奈が駆けつけ、自身が選んだ“アンバサダー特別賞”として、第90回アカデミー賞で4冠に輝く『シェイプ・オブ・ウォーター』の受賞を発表。「声が出ない女性と、人間ではない生き物の純愛を描いているんですが、今までの概念になかったラブストーリーが新鮮で、面白いなと思いました。色や音楽が本当にすてきで、映画が始まった1、2秒で心がわしづかみにされました」と同作の魅力を語っていた。

■各賞
・グランプリ:『グレイテスト・ショーマン』
【評価ポイント】4K Ultra HDブルーレイとして、あらゆる面で水準を圧倒的に凌駕する作品。ストーリーとしても、実話をベースにミュージカル仕立てで描いた、非常にワクワクする作品性の高さがあり、画質的にもすばらしい。ディテールまで非常にしっかりと描かれ、ダイナミックレンジも広大で色彩の描き分けが見事。サーカスという舞台での豊富な色とグラデュエーション描写に4Kの広大なリソースを活かしている。ドルビーアトモスによる音表現も格別で、低音から高音までの周波数的、そして弱音から強音までのDレンジ的情報量が多く、ロックからクラシック的な曲まで、さまざまな切り口で楽しめるパッケージだ。ユーザーの所有欲を満たす特典なども評価したい。すべての要素でトップクラスの、まさにグランプリに相応しい作品。

・準グランプリ:『8年越しの花嫁 奇跡の実話』『namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~』
・審査員特別賞:『2001年宇宙の旅』
・ユーザー大賞:『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』
・アンバサダー(堀未央奈)特別賞:『シェイプ・オブ・ウォーター』

■クオリティ部門
・高画質賞(ブルーレイ):『8年越しの花嫁 奇跡の実話』
・高画質賞(Ultra HDブルーレイ):『グレイテスト・ショーマン』
・高音質賞:『リメンバー・ミー』

■カテゴリー部門
・映画賞(洋画):『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
・映画賞(邦画):『孤狼の血』
・TVドラマ賞:『おっさんずラブ』
・アニメ賞(洋画):『KUBO/クボ二本の弦の秘密』
・アニメ賞(邦画):劇場版『名探偵コナンゼロの執行人』
・音楽賞:『namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~』
・ノンジャンル賞:『世界自然遺産小笠原~ボニンブルーの海~』






キーワード


SEO対策用