ニュース速報

「米宇宙計画が象徴したもの」ライアン・ゴズリング&デイミアン・チャゼル監督インタビュー(dmenu映画)

[ 元の記事 ]
出典元: 左から主演のライアン・ゴズリング、監督のデイミアン・チャゼル(写真:奥野和彦)

『セッション』(2014年)ではアカデミー賞3部門を、『ラ・ラ・ランド』(2016年)ではアカデミー賞6部門を獲得したデイミアン・チャゼル監督。『ラ・ラ・ランド』ではゴールデングローブ賞監督賞とアカデミー監督賞に、それぞれ史上最年少の32歳で輝いた。その彼が、『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングと再びタッグを組み、1969年の人類初の月面着陸を映画化した『ファースト・マン』(2月8日公開)。

【写真】ライアン・ゴズリングの宇宙服






キーワード


SEO対策用