ニュース速報

“超一流”のダンサーによる華麗なバレエシーン! 『くるみ割り人形と秘密の王国』本編プレビュー映像公開(ぴあ映画生活)

[ 元の記事 ]
出典元: 『くるみ割り人形と秘密の王国』

時代を超えて世界中から愛され続ける不朽の名作『くるみ割り人形』を実写映画化した、究極のプレミアム・ファンタジー『くるみ割り人形と秘密の王国』が、早くも本日より先行デジタル配信開始され、3月6日(水)にはブルーレイ+DVDセット(4,000円+税)が発売される。これを記念して、主人公・クララ役の日本語吹替え版声優を務めた小芝風花からのコメント映像が付いた、6分を超えるプレビュー映像が公開された。

『くるみ割り人形と秘密の王国』本編プレビュー映像

無料で楽しめるこの映像は、クララが、母・マリーの見つけた“秘密の王国”の物語を知る重要なシーンだ。マリーからの贈り物を開ける鍵を求めて、“秘密の王国”へと迷い込んだクララ。“くるみ割り人形”のキャプテン・フィリップと出会い、この王国を創り上げたのはマリーであることを明かされたクララは、マリー女王の令嬢として歓迎を受ける。“お菓子の国”の統治者シュガー・プラムの手によって煌びやかにドレスアップされ、彼女は“秘密の王国”の成り立ちを物語としたバレエを観劇することに。そして、物語が進んでいくと、シュガー・プラムから思わぬ真実が明かされる……。

見どころは、“超一流”のバレエダンサー、ミスティ・コープランドとセルゲイ・ポルーニンが織りなす、華麗なバレエシーン。コープランドは、アメリカの名門バレエ団で黒人女性として初のプリンシパル・ダンサーに任命され、人種の壁や偏見を乗り越え、不屈の精神で夢を叶えたバレリーナだ。タイム誌の“世界で最も影響力のある100人”に選ばれるなどの輝かしい経歴を持ち、世界中からリスペクトを集めている。

一方、ポルーニンはバレエ界の異端児として知られ、カリスマ的人気を誇るダンサー。近年は俳優として映画界にも進出するなど、話題を集めている。そんなふたりが競演するこのシーンは、色とりどりの花と緑で覆われた“花の国”、雪と氷がクリスタルのように輝く“雪の国”、キャンディやマシュマロでできた“お菓子の国”、そして荒れ果てた“第4の国”の物語を描いており、さらに、豪華なセットとこだわりの衣裳が、ふたりの魅力をより一層引き立てている。

時代を超えて世界中で愛されているバレエ作品『くるみ割り人形』の物語に敬意を表した重要なバレエシーンを、十二分に味わえる映像となっている。さらにブルーレイには、製作の舞台裏や未公開シーン、『くるみ割り人形 組曲』のミュージックビデオなどの貴重なボーナス・コンテンツも収録されている(デジタル配信(セル)にも一部収録)。

『くるみ割り人形と秘密の王国』
本日より先行デジタル配信開始
3月6日(水)ブルーレイ+DVDセット(4,000円+税)発売
※初回限定特典 “キラキラ”アウターケース付






キーワード


SEO対策用