ニュース速報

大女優が老いた肉体をさらす『ともしび』が絶賛された理由(dmenu映画)




[ 元の記事 ]
出典元: 2017 (C) Partner Media Investment – Left Field Ventures – Good Fortune Films

昨年のヴェネチア国際映画祭で主演女優賞に輝いた、シャーロット・ランプリングの最新作『ともしび』(2月2日より公開)。今やヨーロッパ映画のみならず、ハリウッドのアクション大作にも出演する世界的大女優である一方、若かりし頃に『愛の嵐』(1974年)で披露した鮮烈なヌード姿もいまだに語り継がれているランプリング。今と昔、どちらの姿を知るファンも、本作でスクリーンに老いた肉体をさらけ出す彼女の女優魂に打ちのめされるに違いない。

メガホンを取ったのは、アメリカを拠点に活動するイタリア人の新鋭監督アンドレア・パラオロ。長編2作目にして、いかにして伝説の大女優を口説き落したのか。監督へのインタビューを交えつつ、ランプリングの魅力を紐解きたい。



キーワード


SEO対策用