ニュース速報

『リケ恋』主演の西銘駿、桜田通のアドリブに苦戦「何度も笑わされた」(ぴあ映画生活)




[ 元の記事 ]
出典元: 『劇場版 リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた。~』完成披露上映会の様子

理系の男女が恋に落ちるラブコメディ『劇場版 リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた。~』の完成披露上映会が1月17日、都内で行われ、ダブル主演の浅川梨奈(氷室菖蒲役)と西銘駿(雪村心夜役)、共演する矢野優花(秦言葉役)、藤田富(犬飼虎輔役)、荻野可鈴(棘田恵那役)、佐藤友祐(黒崎藤馬役)、鈴木つく詩(朝比奈蓮華役)、桜田通(神凪悠役)、オープニング曲を手がけるJEY-Jが勢ぞろいした。

『劇場版 リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた。~』完成披露上映会/その他の写真

山本アリフレッドの人気コミックを実写化し、昨年9月から放送された同名ドラマの劇場版。同じ大学の研究室に所属するツンデレ理系美女・氷室菖蒲から告白された雪村心夜は、「理論的に好きを証明できなければ、好きとは言えないし、理系としても失格!」と“恋の定義”に関する証明実験をスタートさせる。

主演を務める浅川は「今回は、文系チームが加わって、三角関係のライバルが現れるんです」と劇場版ならではの見どころをアピール。西銘は「理論的最高値の映画になりました!」と自信を示し、「この作品と役柄のことが大好きになりました。やっと皆さんに届けられる日が来た」と感無量の面持ちだった。

「もう1年も前に撮ったんで…」と感慨しきりの西銘に対し、「厳密には9ヵ月くらい前だけど」と冷静なツッコミを入れたのが、劇場版から登場する文系チームの桜田。両名はプライベートでも親交があるといい「役と普段のテンションの差がすごい」(桜田)、「撮影中にアドリブをかましてきて、通くんには何度も笑わされた。あまり笑っちゃいけないキャラなのに」(西銘)と息の合ったトークを披露していた。

『リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた。~』
2月1日(金)より、シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開

取材・文・写真:内田 涼



キーワード


SEO対策用