ニュース速報

なぜ上映禁止に?映画に描かれたロシアの歴史(dmenu映画)

[ 元の記事 ]
出典元: (c) 2017 ROCK FILMS LLC.

12月8日(土)公開の『マチルダ 禁断の恋』は、19世紀ロシアの皇帝ニコライ2世と、“伝説のプリマ”と呼ばれたバレリーナのマチルダ・クシェシンスカヤの恋愛を描いた作品です。映画ではロシア正教会により聖人に列されているニコライ2世の、恋とセックスの様子を描いているため、彼の名誉を傷つけるものとして、ロシアで公開禁止を求める運動が起きました。最終的に映画は公開され、同国で210万人を動員するヒット作となっています。

ロシア・旧ソ連を題材にした映画の中には、その内容が問題視されたことから、ロシアでの公開が禁止された作品もあります。今回はいくつかピックアップして紹介します。






キーワード


SEO対策用