ニュース速報

スタイリッシュな映像美と、“あれ”にまつわるセリフの数々 『来る』予告&劇中カット公開(ぴあ映画生活)




[ 元の記事 ]
出典元: 『来る』

岡田准一をはじめ、豪華キャスト陣が結集した中島哲也監督最新作『来る』。この度、予告映像と劇中カットが公開された。

本作に主演するのは、近年数多くの映画に出演し、名実ともに国民的俳優となった岡田。そして、『小さいおうち』などの黒木華、『渇き。』の小松菜奈、さらには『ヴィヨンの妻』や『告白』の松たか子、そして『悪人』『怒り』などの妻夫木聡らが出演する。ほかにも、青木崇高、柴田理恵、伊集院光、太賀といった個性的な面々が共演。原作は宮部みゆきらが大絶賛した、第22回日本ホラー小説大賞受賞作『ぼぎわんが、来る』(澤村伊智/角川ホラー文庫刊)だ。

公開された予告映像には、中島監督ならではのスタイリッシュな映像美とともに、「その化け物を何とかしたいってことでいいんですよね?」、「まだ化け物かどうかも……」、「あなたに近づこうとしているモノは、凶悪です」、「何が始まるのか、まるで想像が……」、「迎え入れましょう。あれを」といった俳優陣による、“あれ”にまつわるセリフの数々が収められている。そして何かに戸惑い、何かに恐怖し、何かに笑い、何かに怒り、何かに泣き叫ぶ超豪華キャスト陣の鬼気迫る表情が収められている。

『来る』
12月7日(金)より全国公開



キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。