ニュース速報

『Bird of Prey』にメアリー・エリザベス・ウィンステッドが出演(ぴあ映画生活)

[ 元の記事 ]
出典元: ぴあ映画生活

DC コミックの女性スーパーヒーロー映画『Bird of Prey』に、メアリー・エリザベス・ウィンステッドが出演することになった。役柄はハントレス。また、ブラックキャナリー役にはジャーニー・スモルレットが決まった。

ハントレス役には、『Mummy/呪われた砂漠の王女』のソフィア・ブテラも強力な候補に上がっていたらしい。主役はマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クイン。ロビーはプロデューサーも兼任する。監督には中国系女性のキャシー・ヤンが抜擢された。アジア系女性がスーパーヒーロー映画を監督するのは初めてのことだ。北米公開は2020年2月の予定。

文=猿渡由紀






キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。